磐越西線と只見線

磐越西線の 一ノ戸橋梁風景はよく見るので、実際に見てみたくなりました。
準備万端でしばらく待つといきなり右手よりゴトンゴトン・・私はパチリパチリ・・
1_01_20200706130045734.jpg
ゆっくりした速度でゴトンゴトン
2_01_20200706130047ee0.jpg
新しい車両? (3月からキハ40系からGV-E400系に)
3_01_20200706130048294.jpg
後かたずけしてたら、妙な移動物体が音もなく・・・・
一瞬、足こぎで観光するものか? 慌てて三脚セットし確認 「軌道自動自転車」のようです。
(軌道自転車にエンジン装着、線路上を走行して保線の係員が目的地まで移動に使われる)
4_01_20200706130050d0b.jpg
う〜ん 乗ってみたい
5_01_20200706130051a49.jpg
いいなぁ〜
6_01_20200706130053f8f.jpg

橋梁を後にし、盆地中央を走る只見線に来ました。
この車両も入れ替えですね (キハ-40→E-120)
7_01_202007061300548a5.jpg
同じところで (旧車両キハ−40)
8_01_20200706130056b1d.jpg
間も無く駅到着
9_01_202007061300573af.jpg
こちらも同じ所での旧車両
10_01_20200706130059e0f.jpg

個人的好みもありますが、旧車両の方が農村地帯にあってるような・・。でも新車両も同じ緑のラインが入ってこれもなかなか良いと感じました。

磐越西線見てる時、昔しの記憶が・・両親の実家が新潟で、実家に向かう時は磐越東西線乗り継いでえらい時間がかかりました。でも当時はSLで、窓から顔出して目が痛く、顔も黒くなった記憶が。また、中山峠のスイッチバックでジャッジャッポッポと一生懸命登ってた事の記憶も蘇りました。ここに来て良かったです☺️
(SLは、確かC-12 or 57 ?   確か除煙板が大きかったような・・)
スポンサーサイト



fukujirou1
Posted byfukujirou1

Comments 2

There are no comments yet.

AzTak  

ご両親は新潟の方でしたか。祖母の姉が中の作で一番羽振りがよかった船主『越後屋』さんに嫁いでいました。当主が新潟から出てきて一代で身代を築き上げたようです。
まあ、江名・中の作はすっかり地盤沈下してしまいましたが。

いわきから新潟に行くのは大変な長旅だったのでしょうね。乗り物酔いがひどかった私には耐えられない距離だったかもしれません。

2020/07/08 (Wed) 06:51
fukujirou1

fukujirou1  

AzTak さんへ

昔は新潟から温暖な浜通りに移住したと良く聞きました。記憶では家6:00頃出 実家14:00頃着だったかな?

2020/07/08 (Wed) 20:55